てみる / レポート

いろんなことをやっ「てみる」★スプリングスクールDAY1

こんにちは、MIKI・ファニットめぐみです。

いろんなことをやっ「てみる」

てみるスプリングスクールを開催しました!

1日目のメイン活動は

パティシエになっ「てみる」

ということで、フルーツサンド作りましたよ。

まずは、形から。

パティシエの帽子を作ります。

真っ白な紙が・・・

自分たちで描いて、切って

じゃ~ん

かわいいパティシエの誕生です。

 

買い出しも、自分たちで。

近くのスーパーまで行きます。

事前にみんなで話し合った、買い物リストを見て、必要なものを探します。

みーんな真剣。

さぁ、調理のスタートです。

フルーツサンドに必要な果物を自分たちでカット。

生クリームも泡立てます。

が、こちらは、なかなか大変な作業で、仕上げの先生たちが悲鳴を上げながら(笑)

しっかりとクリームを作りましたよ。

お次は、パンへクリームを塗ってフルーツを乗せていきます。

この時も、サンドするってことは、何枚パンが必要かな~

フルーツはどんな風に乗せようかな~

と、それぞれ考えて作っていきました。

できたら、食べられる、かと思いきや

しばらく、冷蔵庫で寝かせる時間も必要です。

「寝かせるってどんな意味かな」と子ども達と考えて、納得して、

過ぎに食べたい気持ちをぐっと我慢して、一旦冷蔵庫へ見送りました。

 

寝かせている間に、お弁当を食べて、

いよいよ、フルーツサンドをカット!

みんなかなり真剣です。

それぞれのフルーツサンド、一部ですがご紹介します

 

なかなかのボリュームで、お持ち帰りとなった子もいましたが、

おいしくいただきましたよ。

 

 

この日は、その他にもダブルダッチ体験などもしたのですが、そちらの紹介はまた後日・・・

 

てみるスクールでは、毎回 調理体験を行っています

感染予防をしながら、

材料を考えて、買い出しも自分たちで行います。

料理って、材料を考えて揃える所から始まるんだ、と、しっかりと体験してもらうことが重要だと思っています。

いわゆる、見えない家事。

この「見えない部分」がとても重要で、この考え方はプログラミング的思考へもつながります。

 

次回も、また何を作るのか、お楽しみに❤

 

MIKI・ファニット

めぐみ