代表ブログ

TACHIYAMA BLOG

九州大会出場へ!お客様対応コンテスト地区大会クリア!!

2018.09.12 先生もチャレンジ MIKI・ファニット

第8回イオン同友店ロールプレイング大会 が今年も開催されています。

IMG_8097

MIKIファニットを代表して、今年は山口茜さんが出場し、
地区大会を2段階も突破し、なんと九州大会に出場が決まりました!!

予選は
1) 7月 イオンモール福岡伊都店大会を、トップ通過(100店舗の代表)
2) 9月10日 南福岡ブロック大会を、上位通過し
このたび、九州大会チャレンジへの切符をいただきました!
IMG_8085

お客様に対しどのように接するのか、接遇、コミュニケーション力、販売力など
総合判定で順位が決定します。

この過程で、振り返ることも多いです
結局、日頃の業務の積み重ねが一番出てくるもの・・・
審査の中でそんなことが出ていました
実は私はこの大会の審査員をここ数年、拝命を受けてます
(もちろん、身内に点を甘くつけるわけにはいかず決められた基準の中での採点です)

IMG_8096


社長の目から見ても、特にこの1年の山口さんの伸びはめざましく、今後も楽しみな方です
(親バカすみません・・・)
その伸びは、ひょっとしたら、「子どもの力」が大きいのかもしれません。

「あかね先生みたいになりたい」そんなことを言ってもらったら、
だったら先生である私が努力しなきゃ・・。

<前に進みゆくものだけが、子どもの前に立つ権利あり>

MIKI・ファニットでは毎年、予選を勝ち抜き5年連続、伊都店の代表に選ばれています
それは、初年度に九州大会まで選出された、伊都スクール長中道がこの人材育成を担当し
また廣田モールマネージャーはじめ、研修など、みなさまからもアドバイスも大きいです
中道出場の様子はこちら

10月に九州沖縄大会、そして日頃の業務に会社みんなで精進していきます
IMG_8093
 

 

接客ロールプレイングコンテストとは
イオングループCSRレポートより 
接客技術の向上をめざして魅力ある売場づくりのために⼩売に精通するディベロッパーとして、モール全体でさまざまな接客技術向上に取り組んでいます。その⼀環として⾏う「接客ロールプレイングコンテスト」は、広範な業種におよぶ専⾨店を対象に⽇頃培った接客技術を競い合う⼤会で、接客に対する意識の向上とともに、優れた事例やノウハウを業種を超えて共有することで全体のレベルアップを図っています。全国約8,000社、約30,000店のスタッフを対象に、接客技術を競う国内最大規模のコンテストを開催しています

月別で見る

2018年
10月(3)
9月(8)
8月(4)


MIKI・ファニットのレッスンで、 芯の強さ、自信の土台を育てます

まずは、レッスンを一度体験してください!

体験相談はこちらから